HOME > 製作 > 2 製作開始

実物と既製品モデルと異なる部分を照らし合わせていきます





お客様からお送りいただいた写真と既製品を比べると、だいぶ違うことがわかります。
形が違うだけではなく、ウインカーやバックミラー、ワイパー等の位置が違っていたり、
シートは表面しか細工されていなかったり。






ボディーを修正していきます






削ったり、塗ったり、埋めたりしながら、ボディーを実物に近づけていきます。





タイヤを作ります





タイヤ部分(特にホイール)は、ほとんどがゼロからの製作になります。ボルトも再現していきます。







型用のタイヤ(左)を作ってから、その型にシリコンを流して4つのホイール(右)を作ります。







下地を塗り、塗装をして、ようやく小さなタイヤができあがります。




窓ガラスを作ります





特殊な製法で、窓ガラスをつくっていきます。
天井部分がなかったため、天井もプラ版で作っていきます。






見えない部分も大切に





車の底の部分です。電動用の穴がたくさん開いていたので、こちらも埋めていきます。